オフィス

会議を快適に

快適な会議をするために

テレビ会議

web会議とは、Webブラウザを利用してテレビ会議のようなことができるコミュニケーションツールです。クラウドサービスとして提供されているものが多くあります。一般のパソコンに市販のWebカメラがあれば利用できるため、従来のテレビ会議システムのように高価な専用機を導入する必要がありません。 一方、専用システムではないため、次のような点を工夫して使うとより快適に使えます。 まず、インターネット回線とパソコンはなるべく品質、性能のよいものを使用したほうがよいでしょう。動画を扱うため、回線速度やパソコンの処理速度が映像のキレイさに影響をおよぼすためです。 次に、音声にかかわる周辺機器をどうするか、という点です。 テレビ会議システムと違い、1端末で1名から数名向けのシステムとなります。 1名の場合はマイク付きヘッドセットを利用するのが手軽ですし、周りに気をつかわずに利用できるため、よいでしょう。 数名利用の場合は、会議の性質によって会議用マイクスピーカーの利用を検討するとよいかもしれません。

web会議の傾向について

企業での手軽なコミュニケーションツールとして利用されてきたweb会議システムですが、最近では他にもさまざまな利用用途があります。 一つにはセミナーがあります。 web会議システムと同じ仕組みを使った、配信システムです。 企業内での研修の他に、会社説明会や投資家向けの説明会に利用されているケースもあります。 他の傾向として、いつでも、どこからでも使われているということがいえます。 ブラウザとインターネット回線があればweb会議に参加できるため、例えば、自宅からスマートフォンで接続することが非常に簡単にできてしまいます。 最近では、テレビ会議システムとの相互接続ができるサービスも出始めており、この傾向がますます顕著となっています。 そのため、ワークスタイル変革の重要なアイテムとして位置づけられています。